社長BLOG 家づくり奮闘記

素材選び

画像-0090_002.jpg

最近は暖かいですね。しかし花粉症の僕は大変な季節到来でマスクが離せません[:悲しい:]
つい先日無垢材などの仕入れをしている材料屋さんの倉庫にて商品の展示会があったので勉強も兼ねて行ってきました。いま着工中の長尾台の家や4月着工の伏見の家に採用予定の材料の素材選びです。ところでみなさん材質が100%木なのに燃えない木質の外壁があるのはご存知ですか?(もちろん防火認定所得)
以前メーカーの担当者と数年前にその素材を採用した奈良の家を見に行きその雰囲気に感動しました!!これぞ本物の家づくり+街づくりという存在感でした[:楽しい:]
無垢の素材は長年の経年変化で色が変わっていき何ともいえない「味」がでます。建てた当初はどんな家でも綺麗です。しかし経年変化により素材の表情が変わってくるなどの家はいいですよ!最初にはなかなか伝わらないのが残念ですが…
やはり家というのは住めば住むほど愛着が出てさらに継承されていかなければならないですよね。その展示会に他のメーカーさんも商品を展示していたのですがその素材は「漆喰」です。これもまたいいんですよ!!僕は以前から知っていたのですがメーカーさんの詳しい説明を聞きさらに共感!日々素材選びの僕でした[:ジョギング:]
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ