社長BLOG 家づくり奮闘記

流通業界に物申す!

以前潰れたPCが直りました[:わーい:]
データも消えてなくて一安心[:たらーっ:]
メーカーさんいわく重要な部分の部品(なんのこっちゃ?)が原因だったらしく無償で直してくれました[:グッド:]しかしこんなにPCが潰れただけで不便になるなんて…考えもんですね。今回のPCは購入後5年ほど経つのですが保証も切れているはずなのに無償とは何とも微妙な感じです。メーカーの判断で無償ですが仮に「○○が潰れているので有償になります」と言われれば支払いますもんね。
僕の仕事である工務店業はいわゆる商社という会社が存在し流通の流れは
お客様→工務店→商社→メーカーとなります。場合によると 
お客様→工務店→商社(1次問屋)→商社(2次問屋)→メーカーとなります。
しかしお客様が財布の中から出している金額が工務店の向こうでお客様に見えない流通があり報酬を得ている?
「では商社は何をしてんの?」
となりますが工務店がお客様と打合せし商品を決め商社に工務店が発注し商社はメーカーにFAXを流し注文する。そして工事が完了すると商社は工務店から集金しメーカーに支払う。一度メーカーさんと話したときは「数百社ある工務店さんにメーカーがいちいち担当者を割り当て対応しきれない」との事でした[:怒り:]
日本の流通は小売業や販売店、代理店の仕組みが出来上がっているのでしょうがないと言えばしょうがないかもしれませんが…
もちろん商社が存在しているからメリットもあります
(たとえば工務店側に立ってメーカーと価格交渉してくれるなど)
以外にもホームセンターなどで安い商品が購入できるのはあれだけのいろんな商品を消費者の代わりに仕入れをしてくれているからですよね。
創建工房では常にメーカーや業者にコストの見直しなど力を注いでいますが、まだ課題はあります。
こういう事を書くといろんな反感を買うかもしれませんが僕は構いません。
おかしいと思う事をおかしいと言える人間でありたいからです。
(でも間違っていたらごめんなさい)
「できるだけ無駄な流通を抑え安く材料を仕入れお客様に還元したい」
当たり前の事です。みなさんは例えば車が潰れたらメーカーさんに直接言うでしょうか?販売店(商社)に言いますよね?私たちの世界では例えば「キッチンが潰れた」 
「じゃメーカーに直接言おう」となりますか?やはり工務店に言いますよね。
じゃあ商社はいつ出てくんの?
ん?と感じた方一度一緒に考えましょうか?
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ