社長BLOG 家づくり奮闘記

創作活動

昨日は長年お付き合いのある家具屋さん事務所にて打合せをしていました。

家具打合せが終わった後、新たな家具図面を取り出し素材感や収まり、製作日数やコスト面などいろいろ質問攻めをしていました。
「で、その家具はどこの現場で使うのですか?」と家具屋さん。
「いやこれからの家にこんなん作りたい思って」
「…」
と、かみ合わない会話のせいか長居してしまいました[:たらーっ:]

家具屋さんが言っていましたが現在ホームセンターやインターネットなどで安価な家具が広く出回っており何が良いものなのか実際には、なかなかわかりません。

「金額が安かったらなんでもいい」という人。
「高いものが良いもの」と思っている人。
「自分たちが、ほしいものを伝えて手作りでつくってほしい」という人。
どれも正解ですが、後者のほうが納得はできるような気がします。

本日はつい先まで事務所にて創建工房が仕入れをしている無垢材に特化しているメーカーさんと今後の展開について打合せをしていました。
情報の共有もあるのですが、いろんな素材や新しい素材などを聞いていると日本全国には小さいながらも頑張って創作活動し物づくりをしている方がいるという事です。
決してお客様に会えないし実際に現場に取り付けしている事も見れないのに一生懸命
物づくりをしていると考えたら感無量です[:拍手:]

私たち第一線で物づくりをしている人間として、素材を提供してくれている人の想いを
受け止めて改めて頑張っていかなあかんなと思いました[:グッド:]
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ