社長BLOG 家づくり奮闘記

手触り

画像-0009_005.jpg

現場からの移動中に家具屋さんから連絡があり「細かい収まりについて打合せをしたい」
との事で進路を変え家具屋の工房へ

打合せも無事に終わり少し見学
少し出来上がったきた家具を確認していました。

手触り匂いなどGOOD

ふと見ると家具屋さんは図面と、にらめっこして何やら思案中。
「どうしたん?」
「ここはテレビがくるから強度を考えてんねんけど、これでどう?かなり強いよ」

現場サイドの会話はもちろんお客様には見えない所でしている事が多いです。
他の業者さん達にも言えることですが作り手の職人さんは口ベタで見る人が見たら
無愛想かもしれません。

でも彼らは使う人の事を一番に考え一生懸命物づくりをしています。
しかし現場で取り付けると終わりなのでお客様が喜んでいる姿をなかなか見れません。

僕は引き渡す時、点検の時など実際入居されてからも付き合いがあるので、ありがたい事に
「ほんとに落ち着くわ」などお褒めの言葉をもらう時がありますが、職人さんは実際のお客様の声が聞けずにいるので必ず「喜んでくれてましたよ」など声を掛けています。

その時の照れくさそうな顔が彼らの一番素敵な表情です
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ