社長BLOG 家づくり奮闘記

我以外皆我師

本日伏見の家、足場解体でした。
昼過ぎに到着すると足場も大半解体しており雰囲気は、やっぱりGOODでした

数ヶ月間、足場にシートが掛かっていたので近所の方が通行していると立ち止まり
「いい雰囲気の家やな~昔はこんな家ばっかりやったのに…」と言ってくれた初対面のおばあさんがいました。

「おたくはどこの工務店の人?」とおばあさん。
「大阪なんですよ」と僕。

「またなんで京都まで?」
「ご縁あって伏見という街で家づくりする事になりまして」などと話をしていました。

これもまたご縁ですね

私は自然素材の住宅を作っています。別に自然素材の住宅だけが良い家とは思いません。
しかし住宅を作り生涯の生業にしている人間として思う事があります。

一生に一回の高い買い物の家。

「もっと早く出会っていれば…」
「なんで建てた所は直しにきてくれへんの?」
「普通こんなもんやろ?」

もう聞き飽きたくらい聞いています

なぜなんでしょうか?

私はお客様と真剣に向き合い家づくりをしています。
本当に誰にどう言われようが熱い気持ちで家づくりをしています。
(熱くなりすぎてお客様に怒られる事もありますが…

「近所に寄ったらご飯食べにおいで!」
「この家に住んだら早く帰りたくなるわ!」
「家に帰ったら落ち着くねん」
「もうあんた不器用やな!こう言ったら?その方が伝わるよ」
「自慢の家です!」

実際にいままで頂いたお客様の声です。
挫けそうなとき見えない力が私の背中を押してくれます。





創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ