社長BLOG 家づくり奮闘記

業者さんの気持ち

こんにちわ。
最近見学会の広告の考え中で大変です…(締め切りは明日!)

今日は業者さんと集まって食事会です。
と言うのは、昨年忘年会の会話での事。

クロス屋さんの親方から
「もっともっと意思の疎通ができるように毎月みんなで会っていろんな話をしましょうよ!」
とありがたい提案がありました。

僕もできるだけ現場に足を運び、家づくりが順調に運ぶように努力していますが
現場は「生き物」なので、天候や材料の運搬などいろんな要素が重なって、なかなか予定通りにいかない事があります。

ちょっとした事ですが例えば水道屋さんが現場に来て、工事をしている時に他の業者さん達ときちんとした人間関係があれば「大工さんもう床張ってたよ」など報告してくれるだけで

「じゃあ工程より少し早くなってるから、もう段取りしとかなあかんな」となる訳です

例えば、床を大工さんが張れば傷が付かないように養生します。
しかしこの養生毎日みんなが歩くのでテープが剥がれてきます。

他の業者さんが「俺は関係ない」という考え方で直さず誰も気がつかない場合…

床養生が剥がれてゴミが入りそこが傷になる…という事です。

なのでみんなが家づくりのために同じ想いで一つになり掃除も安全も含め考えていき
当たり前の事を当たり前にすれば余計な問題はおきません。

だからこそ意思の疎通です

業者さんみなさんとは付き合いも長いし関係も築いてきたつもりですが、人間言葉に出し思ってる事感じた事を意見しあう事は大切な事と思います。

ただの飲み会にならないように…誘惑に負けないよう…

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ