社長BLOG 家づくり奮闘記

木の町並み


今日は創建工房の家づくりには欠かせない素材を提供してくれているメーカーさんが
主催するバスツアーに行ってきました 

まずは堺市へ 

創建工房もよく施主様にお勧めする木の外壁見学です。

木の外壁と言っても今まで使用したことがない種類の素材だったので
かなり興味深々でした。

なぜ木の外壁がいいのか?

よく聞かれますが…家の外壁材って何を想像しますか?

昔からある左官壁。ペンキの仕上げ。サイディング等…いろいろあります。

いろんな意見がありますから難しいですが、経年美という考え方はどうでしょうか?

時が経てば、ただ汚くなっていくのではなく「味が出る」

家族の思い出と共に素材も時を重ねていく…

素晴らしい事と僕は思います。

                          画像-0074_001.jpg

この木の外壁も数十年経てば味が出ます。
もちろん張り替えるなどの無駄なお金も使いません。
こんな事を考えていると時間も早く経過します(笑)


急いでバスに乗り込み次の町並みへ。
世界でおそらく一番木を使用した駅です。 
 
   画像-0077_001.jpg  この雰囲気に圧倒されました!!

駅という場所は万人の人が毎日使い見て感じる、ある意味公共の施設です。

皆さんが知らない間に癒されていると思いますよ! 


画像-0083_001.jpg 京阪沿線 中之島駅~なにわ橋駅まで使用しています



画像-0086_001.jpg       1万㎡使用しています!

画像-0089_001.jpg 明かりが雰囲気を演出します!

最後は今後のメーカーとしての取り組みなどを聞きながら勉強会を開催して
短い一日が終わりました。

私たちの地元に本物の町並みを!と改めて感じた一日でした 


創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ