社長BLOG 家づくり奮闘記

こだわり

先日店舗改修工事の事です。

チーム縁 創建工房の防水屋さんOさんと打合せでした。
厨房の中は毎日水も流しますし、絶対に水を漏らしたらいけません

Oさんは昔ながらの、こだわり防水屋さんです。

今まで僕が見てきた防水屋さんで腕も人柄も一番です

1級の施工の免許も持っています。
その事を皆に言わないという…本当のプロです。

僕だったら廻りに言いまくります(笑)

職人によくありがちな「俺は腕がいい!だからこの金額ではできない」
とかも一切ありません。

本当に仕事が好きでこだわりを持ち、仕事に日夜取り組んでいます。
店舗の防水も次の工程のために、夜から翌日の朝まで仕事をしてくれました。

もちろん仕上がりは完璧です

僕もOさんに負けずと?こだわりがある人間です。
でも根本、家づくりが大好きですから苦ではありません。

施主様は一生に一回の高い買い物の家です。

プロである我々が、こだわらなければ誰がこだわるでしょうか?

家づくりは、ある意味素人の施主様でしょうか??

昨日は夜中まで木組みを考えていました。
納得がいかなかったら模型も作ります。

同業から「お前こだわりすぎや」とかたまに?言われます。

ではそんな方は何にこだわって仕事しているのですかね??

僕はこだわっているんではなく、単なるオタクです(笑)

 画像-0092.jpg 2階から上の構造模型です
 画像-0096.jpg 屋根を外して柱などの確認

施主様にとって家とは「終の棲家」であってほしいのです。

造り手は一年に何回も違う家を建てたり、改築したりとしますが、施主様はこの家だけに住むのですからね

画像-0093_001.jpg リュウ舐めるんじゃない!!

柱の紀州ひのきや梁など美しく見せたいものです。

柱の1本1本が施主様の財産ですからね。

建売のように構造体を隠すのはもったいないですよ。

そうやって造り手が考えぬいた構造体の家が実際に見れる上棟は今月末の予定です!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ