社長BLOG 家づくり奮闘記

日曜大工と漆喰塗り。

朝からS様とプラン打合せです。
1回目のプランから数回を経て現在納得のプランが出来上がりました。

よく施主様に言うのですが、紙の上で書いているうちは消しゴムで消せるのです。
そうして書いては消し、書いては消して、「納得」するまで話し合っていくのです。

どちらかが一方的に決めた間取りでは駄目ですが、「実際に住む人」と話をしながら積み上げていっているので、みなさん納得してくれます。

そのプランには意味がありますから。
もう住む人の「想い」が入っていっているのです。

そうしてあっという間に時間は過ぎて…

現在家づくり中のY様が日曜大工をしました


朝から棟梁がポイントを教えながらの作業です。

材料の端など「捨てればゴミですが、使えば資源」の材料で家具作りです。

          

棟梁が捨てずに置いてくれていたので材料は沢山ありましたよ。
昼からいったらもう踏み台が出来上がっていて、

「お~すごい!」と思っていたら

次はパソコンコーナーで使う椅子を作っていました。

気づけば長男のお子さんが登場して、親子での日曜大工です

  

あっという間に出来上がっていき…
あとはペンキ屋さんに自然塗料を塗ってもらい、棟梁が微調整して完成です

椅子作りが終わるとトイレの壁を漆喰で塗る作業です。

まずは一家の大黒柱からの作業です。

 天然スイス漆喰「カルクウォール」

 天井は塗りにくそうですが…

顔も手も真っ白になりながら、一生懸命塗っていきました。

すると「じ~」と見ていた長男にご主人さんが、一言…

 「むずかしそうやな~」

「塗ってみるか?」

そうして漆喰塗り初体験です!

 「ちょっとコツ分かってきた!?」

家族みんな真っ白になっての作業です。

するとサッカーから帰ってきた次男も登場です。

 
「僕もやってみる!」

家が完成しても壁を見るたび「良き思い出」になってくれたら嬉しいですね。
「仕上がりが悪いかな?」とご主人さんが言っていましたが、はっきり言って関係ありませんよ。自分の家なんですから。

一緒に作れて楽しかったです!
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ