社長BLOG 家づくり奮闘記

信念

おかげ様で見学会無事に終わりました。
二日間ともかなり寒いなか、来場して頂いた方、改めてお礼申し上げます。

チーム縁創建工房の方々、お手伝い感謝いたします!

話は変わり…
新事務所は、どうにか完成しそうです(しかし正月休みは???

作りだしたら
あれもやりたい、これもやりたい病ですから。

これぞ自己満足

「やっぱりこっちの方がいいかな?」
「この雰囲気がいいかな?」
「こんな家具つくりたいな」
「あの照明器具が似合う雰囲気は?」

こんな事ばっかり考えてたら一向に終わりませんね

でも作り手はあくまでも「こだわり」を捨てたら駄目なんです。

伝えたい家づくりがある。
選んで決断するのは施主様なんです。

だからいいんです

最近のエコブーム。嫌になってきました。
施主様の一生に一回になるかもしれない家づくりに使う素材。

だから勉強して全国を歩き回って、自分が納得する素材を自信をもって使用する。

完璧は無くても、長所や短所をきちんと説明して納得してもらい使用する素材。

売れるから…
ブームだから…

商売人とは、売れるブームに乗らなあかんみたいですが…(悲)

そもそもなぜエコなんでしょう?
現代社会のツケが廻ってきたんでしょう?

信念がない住宅屋みたいに、散々化学製品を使った住宅を建てておきながら、ブームに乗っかり「エコ住宅始めました」みたいな…???

「冷やし中華始めました」の方がよっぽど納得しますよ(笑)

住む側の立場を考えたら、少しでも長く持つ、メンテナンスも愛着を持ってしてもらい、安心な素材に囲まれて家族が落ち着く空間を作りたい。そう思うのは必然なんです。

100%は何でも難しいですが、できるだけ本物に、こだわりたいものです。

極論を言えば、「素材ありき」では無くて「作る側と施主様との関係」が一番大事と思いますが信念を持たないと、常に本気の施主様とは向き合えないです。

創建工房と家づくりする施主様は熱いからな~

悪口ではないですよ(笑)

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ