社長BLOG 家づくり奮闘記

お披露目会ですが意思表明。

新しい年に新しい事務所で迎える、2010年の新年会を開催しました

チーム創建工房、総勢25人での新年会です。
新しい事務所に移ってまだ来ていない業者さんも沢山いたので良い機会でした。

スタッフ梶野が腕を奮っての闇鍋パーティーです(笑)

  

  

冒頭の挨拶では「これからも厳しい事を言う事もあるやろうけど、このメンバーで、このチームで気持ち入れて家づくりをしていきたい」そう言いました。
家づくりはチームワークが一番ですからね

しかし…用意していたビールは100本以上無くなるし、1升ビンは何本も無くなるし…
新年早々どんだけ飲むねん!っと思いましたが、まあ楽しい席なのでお酒も進んだのでしょうね

お酒も進むと、本音トークにもなり各業者さんと濃い話になります。
(毎度の事ですが

今年の目標や、これから創建工房はどういう方向に進もうとしているのか?
今どういう施主様との家づくりの話があり、施主様は何を望んでいるのか?
だれの為の家づくりなのか?

そういう大事な話は私から皆さんに伝えなければならないという使命感があります。
施主様との距離が一番近いのは私なので「伝える」事は大切です。

ある業者さんは
「もっと沢山家づくりして欲しい」

そんな声があるのも事実です。
でも無理なんです。なぜなら「そうなりたい」と思っていないから。

沢山受注して、こだわりや想いが無くなっていくのが怖いですから。
世間とは結果ですから、分かりますが「そうなりたい」と思っていないから無理なんです。

もっと会社にいて所謂「営業行為」もしないと駄目みたいですが、営業なんて意味不明です
そもそも家づくりの主役に何の営業をするんですかね???

自分は、ただ家づくりが大好きで、会社の机の前に座ってるんでなく、時間がある時は現場に行って今の100%を出したい。妥協は出来るだけしたくない。
こんな事言ったら、また同業の社長に怒られますが(悲)

どんなに素晴らしい技術や素材、想いがあっても家づくりが出来なかったら、意味もないかもしれません。でも身の丈にあった事をしていかなかったら施主様に伝わるような気がします。

家づくりを通じて、みんなの最高な笑顔がある、そんなチームであるために創建工房だけの山頂目指して進んでいきます!

この不器用な集団は、こんな笑顔できるんですよ
  

   

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ