社長BLOG 家づくり奮闘記

至福の時

本日は昨年から工事進行中だった寝屋川K様邸リフォーム工事お引き渡しでした

今回の大型リフォームは隣の家が隣接している長屋なので、間取りや採光の計画などポイントがいくつもあった家づくりでした。

    

  

リフォーム工事のきっかけは大抵の方が、今ある暮らしの不便さを改善したいという理由や長年の劣化からの家そのものの痛みの改善など…

実に多種多様な問題があります。

家族の成長と共に生活スタイルは変化しますし、小さい時は必要が無かった部屋も子供が成長していけば必要になります。もちろん子供も社会に出ると家から巣立っていき年に数回帰省する「実家」になるわけです。その実家の思い出の間取りも古くなった柱の傷も宝物だったりするんです。

古い個所をただ新しくするだけの仕事は違うと思うんです。

時代と共に古くなった家でも、施主様ご家族だけの「思い出」が沢山詰まっており、解体する時には「悲しいな」との声もよく伺います。

そんな沢山の想いを背負いながら、真剣に家づくりをさせて頂きました。

  

      

解体してから実際に分かった腐敗した柱、土台などは新しく補強しながら工事は進んでいきました。完成してしまえば「見えなくなる個所」だからこそ、作り手のこだわりが発揮しますし腕の見せ所なのです。

   

  

  

  

数か月に渡る工事期間の中で、施主様には仮住まい等、ご迷惑をお掛けしましたが本日お引き渡しの時に、感謝の言葉を頂き疲れも吹っ飛びました

K様のお言葉は私だけではなくK様の家づくりに係わったチーム創建工房のみんなにお伝えしますね。独り占めしたいですが…(笑)

  

  

K様本当にこちらこそありがとうございました。
そしてこれからも快適な生活が出来るように、住まいのパートナーとして、創建工房をよろしくお願いいたします。

「明日引越しやけど今日から泊まるわ!」といったご主人様の最高の笑顔を明日から頑張っていく力に変えていきます!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ