社長BLOG 家づくり奮闘記

桧の大黒柱vsクリームパン

「桧の通し柱が倉庫に揃ったから見に来てほしい」

「お~やっと揃いましたか…」っと材木屋さんに行きました。

今月末に上棟の「枚方市小倉町の家」の大黒柱です

  

6mもある柱に圧倒されないように品定めです

施主様の家をこれから長く支える大黒柱なので悩みに悩みました。

見た瞬間に「あかん」と思った柱はすぐにサヨウナラしましたが悩みましたよ…

  

  

「よしこれでいこう!」と決めてからは、気合いも入りました!

LDKの真ん中に計画した柱が施主様の家をずっと支えていき、家族や子供達の成長を見守ってくれる、そんな存在感のある柱になって欲しいですね。

選ばれた柱はすぐに和歌山県、周参見町の加工工場に旅立ちました。

  

加工工場で表面を仕上げてからは、大工さんの手加工でさらに加工されます。
1mmのミスも許されない仕事です。

柱1本にも作り手の魂が入るように頑張ります!

事務所に帰るとリュウもかなり悩んでいました…

  

そうしてリュウが選んだのは京阪大和田駅前の藤家さんの「カスタード入りクリームパン」です

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ