社長BLOG 家づくり奮闘記

一つ一つ意味のある事

墨の防蟻材「ヘルスコ・キュアー」完成です!

まる一日をかけて暗くなる手前で完成です

柱、間柱、土台、筋交いは全部紀州桧です。
梁は同じく和歌山産の杉材を使用。

やっぱり自然素材の木の家には白蟻対策も自然素材の墨ですね

  

  

もう床下に隠れてしまった土台、大引きは上棟前に施主様と一緒に塗りました。
小さいお子さんと、顔も手も真っ黒になりながら頑張って塗りました。

「自分の家だから出来る事は家づくりに参加する」

素晴らしい事と思います

上棟後の雨に泣かされながらも「大きい屋根」完成です。

    

今回の窓のポイントの一つでもある、和室に登場する存在感のある丸窓も大工さんが苦労しながら収まりました。

  

施主様と高さ数センチにも、こだわった丸窓。

この窓から素敵な風景が見えればいいですね。

創建工房の定番になりつつある「Jパネル」も鳥取県から登場です!

  

国産材のJパネルは厚み36mmもある構造材にも使える優れものです。
Jパネルを生産している共同組合レングスさんが一度創建工房の会社に来て下さり、お話をした時に国産材を使う大切さを学ばして頂きました。

共同組合レングスさん↓
http://www.length.or.jp/ma-01.htm

同じ消費するなら意味のある事に使いたい。

そう思いながら家づくりは進んでいきます!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ