社長BLOG 家づくり奮闘記

創造

今週はなんかバタバタしてまして。
おかげ様でありがたい事ですね。

家づくり検討中の方達とのヒアリング。(土地探しから想いを込めましょうね)
DIY感覚のリフォーム工事。(センスGOODな若いご夫婦の平屋です)
紀州ひのきの会新年度会議。 (なぜか理事になりました…)
家づくり中のs様邸素材選び。(細部にまでこだわり進行中!)
GWの突貫工事の段取り。(工程会議は先程終了??)

こんな感じなので…
(決して忙しいアピールではありません)
私の段取りが悪いのか良いのかは謎ですが

昨日は深夜まで図面を作成していました。図面と言っても

平面図、立面図、断面図、基礎伏図、小屋伏図、意匠図、設備図、展開図…

沢山あります。昨日は展開図と格闘していました。

大工目線の収まりや意匠など伝える作業って結構大変です。
自分は頭の中で平面が立体になるのでいいですが、なかなか施主様はそうはいきません。

ですのでイメージって大事なんですよ。

例えば雑誌の切り抜き。

「なんか雰囲気いいな~」

これでOKなんです。

それを私たち作り手が図面に落とし込み、イメージを具現化して施主様に伝える。
創造してもらう。

理解してもらえたら、次は現場の大工さんや各業者さんにも伝えます。
(これが中々難しい…もっと創造してくれ~!)

だからめっちゃ考えて図面を書きます。
でもなかなか線だけを見てもイメージって湧かないですよね…

う~ん。伝える作業頑張っていきます!

余談ですが創建工房の由来は
創造の創
建築の建

造る=工房

創造した物を造る、建てる=創建工房
20代の当時がむしゃらに働いていて、独立を機に「将来自分が信じた家を造るんや!」っと熱い想いで考えました。

なのに最近ご飯屋さんで領収書を貰い、後日見たら「創作工業」って書いてました。

「創しか合っってへんがな!」っと大きい声で叫んだのは言うまでもありません(悲)

話を戻します…


   

  

さて…材木オタクの私と施主様でトイレのカウンターに計画している無垢板を見にいきました。
これはさすがにリアルに分かる思います。 

どれもいいから悩まれていましたが…

これも出会いです。感覚でいいと思います。
「なんかいいな!」これが縁です。

さあ、自然界から頂戴した素材達は誰が選ばれるでしょうか?

杉、ひのき、栗、アサダ。

どれも一生物です。

産みの苦しみはありますが皆さん頑張りましょうね!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ