社長BLOG 家づくり奮闘記

いろんな形があってもいいんです。

GWは突貫工事でした。

各業者さん休日返上、本当に感謝です。

4日間で完工する事が絶対条件でしたので準備期間2か月を経て無事に終わりました。
改めて…準備って大切ですね。

さて枚方市小倉台の家は順調に家づくり中です

  

壁から出るくらい充填された、羊毛断熱材も工事が進むにつれ見えなくなってきました。
施主様も「なんか寂しいですね…」とポツリ。

こんな気持ちにしてくれる断熱材ってやっぱり最強ですね。

外壁工事も進み100%自然素材のシラス壁も登場です。

  

写真の状態は下塗り。

防水性能がある下地材を塗り込んで乾かない内に割れ止め防止のメッシュシートを塗り込んでいきます。そうして乾燥させようやく上塗り材を塗り込み、テクスチャーを付けていきます。今回は描き落とし+スチロゴテ仕上げです。

家の外観も家づくりにおいては、重要と考えている創建工房では外壁の一部に「木の外壁」を採用します。

  

施主様もどこに張るか、かなり悩んでいましたが悩んだ甲斐もあり???
めっちゃい感じです

玄関ドアの周りにも採用しました。

  

10年20年と経過してから味わい深くなるのは木の醍醐味でしょうね。

皆さんも10年後分かります。この選択の意味がね。

そんな施主様がご自分で用意した物がこれです。

  

ステンドグラスです

かなり寸法と収まりなど打ち合わせをして準備しながら、見事に収まりました!

これもGOODです!

沢山の意味のある事を、一つ一つクリアしながら完成に向かって進んでいきます


創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ