社長BLOG 家づくり奮闘記

考えつくされた空間

今週から八尾市にて大型リフォーム着工しました。

今回の施主様は5~6年前にリフォームしたOB様です。

平屋の連棟にお住まいですが、お隣が空き家になったのを機会に購入されての総リフォームです。

築40年は経過しているので、現地調査をすると基礎には鉄筋は無く、耐震性能がかなり不安でした。施主様にヒアリングした所、これからもずっと住んでいきたいとの事でしたので、基礎の補強から、柱、梁の補強はもちろんの事、かなり耐震性を考えて工事を進めていく計画になりました。

工期は約3ケ月の予定です


さて枚方市のリフォーム工事はラストスパートです。

センスの良い奥様が考えに考えた家具づくりに大工さん奮闘中!

  

  

  

細部にまでこだわった家具は、自然塗料で仕上げます。

日本建築の象徴である平屋の良さが映える用に黒ベースで仕上げます。
これはかなり期待大です!

そんな沢山の造作家具の空間が一際キラリとしているのは漆喰のおかげです。

DIY感覚で施主様が全部塗りました

これもまたGOODです。

新築住宅は何も無い所からイメージを重ねる作業。

リフォームは現在の形から新しい形へ。

どちらも沢山の意味があり本当に深い事ですね

出来たら分からない事も多々ありますが、全てにおいて造り手と施主様との意思の疎通があり積み上げていく作業ですから、お互い大変な事もありますが、完成に向けて一生懸命頑張ります!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ