社長BLOG 家づくり奮闘記

能力のある物はそれを正しく行使する責務がある。

家づくりの出会い。

OBの施主様からのご紹介
見学会にて
H.Pからの問い合わせ
雑誌からの問い合わせ…

実に沢山の形のご縁がある訳ですが、どの出会いでも必ず実際に会って、私達の家づくりの想いや作り手としてどういった家を手掛けているのか?などを確認しながら一歩ずつ前に進んでいく訳です。

もちろん金額の面で他社の会社を家づくりのパートナーに選ぶ方もいますし、私が厳選した素材が嫌いな方もいます。会社の規模が小さいので信用が無いと言われた事もありますし、私の不器用な接客が嫌な方もいた事でしょう。

ネガティブな事が言いたい訳ではなく、
もちろん数年以上土地を真剣に探しながら、良い土地が出たら真っ先に連絡を頂き、相談される方もいますし、最初から創建工房しかいないと言う方もいます。

見学会に皆勤賞で来てくれる方もいます。

十人には十人の考え方や価値観があります。

唯一断言出切る事があるとしたら

「自分は家づくりに失敗したくない」

と言う事でしょう。

実に多種多様な複雑な想いが絡みあう中で、家づくりを始める時期やパートナーを選んで、決断していくんでしょうね。

だからこそ毎日真剣に仕事をしてどうしたら伝わるか?
どういうツールを使えば分かりやすいか?

毎日毎日考えます。

でも私はあくまでも作り手です。だから実際に住むリアルな家を見てもらって勉強して欲しい。
そう思っています。

口が裂けても「私の会社で家を建てて下さい」なんて言えません。

自信があるからこそ言わないのですが、正解はありません。

作り手は現場が全てだから、細部にまでこだわり妥協はしたく無いのです。

実際に家づくりのお手伝いをした家が語ってくれるでしょう。

口で上手く言うより、施主様が家づくりで後悔する事が無いように、当たり前の事を確実にする事。口では無く形で示す事。

もっと頑張っていきたく思います。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ