社長BLOG 家づくり奮闘記

歴史の証人


先日新聞の一面に興味深い記事が載ってました。

奈良県は元興寺の禅室に飛鳥時代初期の檜が使われている事が判明しました。

   朝日新聞一面記事 (2010年8月14日朝刊)

   

世界で一番古い木造建築は法隆寺です。(7世紀末~8世紀)

今回発見された檜は飛鳥時代初期の586年頃だそうです。

現在2010年ですから…
1424年前の檜です。これはスゴイ!!

檜の柱を使用しながら家づくりをしている自分としては、かなり興味深い事でしたし、これからの家づくりを力強く後押ししてくれる歴史的な事実でした。

実際に見たいと思い、調べたら見学できるそうです。

http://www.gangoji.or.jp/tera/annai/sento1300/yaneura.htm

私はプライベートで行ってきます!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ