社長BLOG 家づくり奮闘記

本番に向けての準備

8月の全国市町村、平均気温NO1は、大阪府枚方市というニュースを見た瞬間、更に暑く感じるこの頃です

「枚方市香里ケ丘の家」「枚方市氷室台の家」共に枚方市。
暑さからは当分逃れられそうには無いですね…

さて今週末に上棟の「氷室台の家」施工会議です。

毎回作り手達と、家づくりが始まる前に施工会議をして意思の統一を図ります。

 CIMG1773.JPG CIMG1777.JPG 

会議の冒頭に必ず伝える事は、施主様との出会い、家族構成、またどういった過程を経て家づくりをしようと思ったのか?なぜ我々に家づくりを託してくれたのか?など。

こう言った情報を私からチームのみんなに伝える事はとても重要な事と思います。
顔が見える家づくりと言いますか、ソフト面が重要なのです。

理想と現実はあるにせよ、ただ言われたから流れ作業のように作る家と、施主様の顔が見える家づくりでは雲泥の差があります。

創建工房は施主様と一番近い距離に居ますから実に沢山の想いをお聞きします。

そのリアルな声を伝えるんです。たとえ右から左に聞き流されても、伝える。

想いは家に宿ると思います。(ちょっと気持ち悪い言い方かもしれませんが…?)

施主様からしても、一生に一回かも知れない家づくりを誰に託したのか?
重要と思うのです。

そもそも建てた会社も知らない。
大工さんの名前も知らない。
ただ駅に近いから。
今の家賃よりローンの支払いが安いから。
営業マンに買わされた。
値引してしてくれたから。

もういいですよね?

そうして準備をしながらスタートした氷室台の家、施主様と暑い中一緒に墨の防蟻材塗りをしました。仕上がった基礎からのお日さんの照り返しに負けずにご主人様も参加。

 CIMG1744.JPG CIMG1742.JPG

 CIMG1747.JPG CIMG1750.JPG

数十本ある檜の土台を一本一本丁寧に塗ってもらいました。
H様家族の良き思い出になって欲しいですね。

和テイストが大好きな?ご主人様に作り手が用意したのは丸太梁です。

棟梁含め、材木屋さんにて刻みに奮闘中です。

 DSCF0027.jpg CIMG1718.JPG

  CIMG1706.JPG 

  CIMG1709.JPG CIMG1762.JPG

作り手達の手によって加工された丸太や柱は必見です!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ