社長BLOG 家づくり奮闘記

ここだけは正直に

家づくりを検討中の方と事務所にて、お話をしました。
先週に引き続き本日も「初めまして」とご挨拶。

実に沢山のお話を聞いていると、何が自分にとって本当の事なのか分からないと言う事が、実に多いように思われます。

書店で本を購入して読めば〇〇工法が良い。
断熱材は〇〇が良い。
木造兼建築でも在来工法、2×4工法…
S造(鉄骨)RC造(鉄筋コンクリート)など。

家づくりをぼんやり考え始めた時に、大抵の方が住宅展示場に行き、書店で気になる本を購入して、webで検索しながら資料請求して…となる訳です。

そうして勉強する真面目な方ほど、膨大な情報量に悩み、何が自分にとって正しい事なのか分からなくなるような気がします。

そもそも、「良い、悪い」「正しい、正しくない」「合う、合わない」
全て本人の判断基準です。

ですから私は自分の経験からくる良いと思う、工法、素材、職人さん、価格、で提案しています。そこには嘘なんてありません。

しかし受け取る側に立てば、正解では無いかもしれません。

自分にとっての正解でも相手は不正解かもしれません。
もしかすれば不正解以前の問題かもしれない。

何かのご縁があり出会った方には、何か持って帰ってもらいたい。
失敗は許されない事ですから。

最近「まだ会社の歴史が浅いから不安」と言う事がありました。
実際に直接言われた言葉です。

「3年そこそこでは…ね?」と。
そうか…そうやな。そらそうや。ね…

2代目でもなく大工上がりの、たたき上げですから。

千里の道も一歩から。

コツコツ積み上げ経験値を上げていく過程には、近道なんて出来ません。
樹木が一年一年時を経て、年輪が一輪ずつ重なり、強くたくましい樹木になるように。

強く真っ直ぐに太陽に向かって伸びていかなあかん。

自分にとっての間伐作業でしたね。

大工としての経験した根が、表面的には決して見えない地面に根を張っているから、数年の年輪でも太陽はしっかり見えています!

簡単には倒れません(笑)

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ