社長BLOG 家づくり奮闘記

基本が大切

先日ある家具屋さんに立ち寄った所、店内に入ったとたん匂いで気分が悪くなり、すぐに出てしまいました。これは確実に合板やメラミン材を張っているボンドや素材その物の匂いですね。

私はシックハウス症候群ではありませんが、久しぶりにダメでした。
あんなの買ってしまったらアレルギーの方は大変ですよね…

改めて素材は重要と感じました。

この頃自然素材って流行っていますね?住宅雑誌やHPでも扱っている会社さんも沢山あります。中には当社は100%自然素材で…とか、総檜の家とか…

100%って言いきるのは如何なものかと思いますが言ったもん勝ちってとこですかね??

先日家づくりを検討中の方とお話していると、「家づくりを検討してから、沢山の住宅会社に見学に行きました。家はやっぱり構造が大事と思い構造見学会にも沢山参加しました。しかし一方では〇〇が良い。他方では〇〇が良い…雑誌やHPでも情報を集めても情報がありすぎて自分にとって何が良いのか?分からなくなりました…」

そうなんですよね。情報が溢れていますよね。
便利な時代だけど不便になってる感ってありますよね。

そういった悩みを持っている真面目な方ほど、夜中遅くまでネットで検索して情報を沢山集めます。しかしですよ…家を作るパートナーになるかも知れない専門の住宅屋さんの言っている事が信用できないと感じたら止めたほうがいいですよ。そもそも何でもネットで検索は不健康です。

実際に脚を運んで仕事を見て話をしてたら答えは出ます。やっぱり相手と面と向かって話をするのが基本です。相手は機械ではなく人間ですから感じる事が沢山ありますよ。理屈ではない何かがありますから。

そんな話を沢山していたら盛り上がって、夜9時を廻りお客様も急いで帰りました(笑)

そういう話もしながらのお客様の考えも聞けて貴重な時間でした。
共感しながらの過程って大切ですね。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ