社長BLOG 家づくり奮闘記

文字から得る学び

最近読んだ本に

「自分が頭で思い描いた事は実現できるからである」

そう書いてありました。

なるほど。

自分の事を振り返れば一理あります。
今年新たな試みを始めようと昨年から準備中ですが、こういった文章と出会うとグッと背中を後押しされますね。

思えば学歴が無い自分には本から得る知識は学びも多く、現在もそれは変わりません。

経営者の半生を綴った本や、生き方が楽しそうな人の本、住宅関連の本はもちろん沢山読みます。
そうして20代に読んだ本を10年振りに読み返した時に感じる事が違うのも面白い事なのです。

綺麗に言えば自分が成長したからでしょうが、私の場合は漢字が読めるようになったからかも知れませんが(悲)
文章の流れから推測して「たぶんこう読む」と読んでいて間違っていたのが、理解読出来るようになって本質が見えたのかもしれないですね(笑)

また違う文ですが、

「頭の中で創造するイメージがカラーでくっきりと見えるまで強烈に思い続けなければならない」

と書いてあった文章にも影響を受けました。

ぼんやりではまだ駄目なんでしょうね。

よくある、「お客様一番宣言!」「お客様第一主義!」「全てはお客様のために…」とかでは無く、施主様と作り手がお互いに納得して、共感してお互いの存在に感謝の気持ちを持ち、共に一歩ずつ歩んでいく為にはどうしたらいいのか?をこれからも真剣に考えていきたいと思います。

前述のイメージはカラーで、はっきりとは見えていませんが白黒では無いので大丈夫でしょう。
アナログ放送のカラーってとこです。

地デジ化までもう少しですから頑張ります!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ