社長BLOG 家づくり奮闘記

変化する空間作り

 「寝屋川市中木田町の家」仲良し家族が漆喰塗りです。

創建工房の定番になったカルクウォール塗り。

姉妹も一緒に塗りました。

 CIMG3627.JPG CIMG3652.JPG

 CIMG3669.JPG CIMG3668.JPG

思い出という意味でも、家づくりに参加して欲しいという、作り手の想いもコストを抑えると言う意味もありますが、施主様の本音は、「自分達で塗りたい気持ちがあるけど左官屋さんにお願いした方がやっぱりいいかな?…」という気持ちがあります。

今まで沢山の施主様に家づくりに参加してもらった私が思う事は、実際に住むご家族が塗ったり作ったりした物って、すごくいいんです。

理屈ではなくいいんです。

これは本当に不思議ですが、いい感じになるのです。

この経験からくる信念のもと、家づくりに参加してもらって、漆喰塗りが完成しました。

漆喰を塗った後の、空気感は最高です。

家づくりをお考えの方は、自分の家は少しでもぜひ参加して下さいね。

さて、私もそんなO様の家づくりに参加しました。

 CIMG3802.JPG CIMG3811.JPG

 CIMG3812.JPG CIMG3814.JPG

久しぶりの家具製作。

TVボードを作りました。3階建ての木造住宅の2重壁を生かしたTVスペース。
空間に奥行きをもたす意味でも羽目板を張りアクセント。

ピッタリと収まりました。

続いて3階の姉妹室の勉強机の造作。
久しぶりの大工さんに、一人大汗を流しながら気持ちを込めて作りました。

あとは机の前にコルクボードを張れば完成です。

 CIMG3832.JPG CIMG3824.JPG

この家具は部屋と部屋を「仕切り」の意味で計画しましたが、将来姉妹が巣立ったあとは、家具を外せば大きな部屋に戻ります。この家具で姉妹がキチンと勉強すれば作った甲斐もあるんですが…(笑)

施主様が喜んでくれたら嬉しいですね。
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ