社長BLOG 家づくり奮闘記

小劇場

久しぶりの更新です。

GWに保育園の改修工事があり、3カ月前から打ち合わせ等、準備をして4月29日~5月5日までの突貫工事でした。段取りも分刻みまではいかなくても、確実に工程表通りに終わらせなければならない仕事の為、結構大変でした。

スタッフ柳生が、朝早くから夜遅くまで業者さんの工程管理や打ち合わせ等々で頑張ってくれた甲斐もあり、またGWに休みなく来てくれた業者さまのおかげで無事に完工致しました。改めて感謝です。

GW中も打ち合わせ中のご家族と沢山お会いして私のGWは、あっという間に過ぎ去っていきました…ただ忙しくさせてもらっているのも、相手がいるからこその事ですので、有難い事ですね。

そもそも忙しい定義は何か分かりませんが、私達の会社のキャパがオーバーしてしまうとダメと言う事でしょうね。常にキャパオーバー感はありますが私個人の問題です…

いい家を施主様と一緒に作る事だけを考えてた時代は、今から思うと私個人の自己満足でしたね。やはりいい家づくりの為には準備が沢山必要なんです。

つまり相手の事を真剣に考え自分ならどうか?をただ純粋に考えなければ変な方向に行きますね。これは不思議ですが…

私達は沢山の事を伝えなければなりませんし、沢山の事を伝えてもらわなければなりません。

お金の話も土地の話も家づくりの進め方も、間違ってほしくないから伝えます。
それが正解か否かは私が決める事ではありませんが、統計的にこうですよ。という経験値って正解だったりします。

そんな事を考えながら、まだ5月というのに近頃は、お客様と事務所で打ち合わせ中は汗をダラダラと流して話をしています。(数日前からただ一人だけ半袖です。笑われないようにカレンダーを勝手に8月にしてみたりしています。)

まだまだ修行が足りません。キャパを大劇場にするようにまだまだ精進ですね。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ