社長BLOG 家づくり奮闘記

座卓を製作しました。

本日は朝からスタッフ柳生が奈良県は吉野まで机の加工に行ってきました。現在家づくり中の「枚方市氷室台の家」のメインとなる掘りごたつ式の座卓です。

材木オタクの私がストックしている種類から施主様が選んで頂いた、栃の無垢板です。

いつも家づくりで一緒に頑張っている仲間である材木屋さんの加工場に出向き、まずは荒削り。

 CIMG8304.JPG CIMG8264.JPG

 CIMG8351.JPG CIMG8371.JPG

樹齢数十年の無垢板は倉庫にて自然乾燥をさせています。乾燥していくうちに強度も出ますが板が反ったり割れたりします。割れたりする個所は、その木の性質を見ながら補修をして加工していきます。

 CIMG8506.JPG CIMG8515.JPG

 CIMG8541.JPG CIMG8597.JPG

割れ止めの加工が終わると、桧の4寸角を削り座卓の脚に加工します。

 CIMG8588.JPG CIMG8611.JPG

脚の加工も完成しました。あとは自然塗料を塗り込み、現地にて掘りごたつの開口バランスを見ながら取り付けます。この座卓が完成するまで沢山の方が係わっています。

 CIMG2942.JPG 桧の座卓脚(調整式)の出来あがり。

施主様は一生この机を使われるでしょう。そんな事を想像して皆で作った座卓。

めっちゃGOODです!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ