社長BLOG 家づくり奮闘記

沢山の家づくりの形。

先日は島本町にて地鎮祭でした。

いつも寝屋川市や枚方市での家づくりが多いのですが、北摂地域で始めての家づくりになります。

 CIMG2630.JPG CIMG2641.JPG

施主様との出会いは昨年の9月。

約1年の時間を掛け沢山の勉強もしながら、比較検討をして家づくりのパートナーに選んで頂き、この日を迎える事となりました。

 CIMG2701.JPG CIMG2759.JPG

数十回の打ち合わせを経て、来月には木の家の長期優良住宅の家、上棟予定です。
沢山の準備もしながら想いを込めて、施主様と一緒に家づくりをしたいと思います。

さてこちらは「守口市八雲北町の家」

子育て世代の若いご夫婦と一緒に作っている家づくりも、いよいよ大詰めです。
足場も解体され木の外観が姿を現しました。

     CIMG3016.JPG   CIMG3015.JPG

今回の施主様はナチュラルテイストがお好みな方ですので、初めてのテイストも多かったです。その代表がガラスブロック。

        CIMG3096.JPG

七色に光るガラスブロックは奥様のご要望。

造作の洗面やキッチンにも奥様セレクトのモザイクタイルがGOOD。
キッチンも可愛い雰囲気の木のキッチンです。

 CIMG3082.JPG CIMG3046.JPG

将来分けられる子供部屋も合理的な計画となりました。

     CIMG3019.JPG


子供さんがアレルギー体質の為、体に優しい素材を厳選して作っています。

施主様とは、土地探しから資金のお話、他にも沢山のお話しをしました。
子供さんも小さいので将来のライフスタイルも必ず変化します。

徹底的にお話して納得してもらい、一歩ずつ一緒に進んできました。
間違ってはいけない事は、私達がお手伝いする家には、ご家族がこれから住み新しい生活が始まるのです。

だから真剣に向き合い一緒に作ります。

しかし私達も人間なのでミスもします。それは素直に認めて謝って、また始めたらいいと思います。開き直りとかのレベルでは無く、素直な気持ちで接したら施主様も必ず理解してくれます。

お互い完璧な人間では無いですからね。

たまにですが、「俺は客や!」的な方がいらっしゃいますが、その様な方と一緒に作っても、良い家は出来ないでしょう。あくまでも私個人の意見ですが。

商売=家づくりがイコールには中々ならない私ですが、単純に良い家をこれからも作りたいです。「神は細部に宿る」と思っていますから、毎日の準備も大変ですが、これも仕事です。

信頼関係が根底にある「喜怒哀楽」が家づくりの過程にあるからこそ、施主様も良い「気」の想いが宿ると思うのです。目には決して見えないです。でも大事な事です。

そうして数か月に渡り、家づくりをした「守口市八雲北町の家」。

今月末には完成予定です。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ