社長BLOG 家づくり奮闘記

作り手の想い

夏の恒例イベント。

縁創建工房懇親会を開催しました。

家づくりの係わる業者さん全ての方に来ていただき、毎年開催しております。
家づくり係わる業者さんは、約20業者です。

大工さんの様に数カ月間、係わる業者さんもいれば、1日で終わる業者さんもいます。外廻りの施工の方は家の中に入る事は基本ありません。

内装の方は足場に登る事もありません。

本当に沢山の方が係わり、また沢山の方法で施工もしているのです。

そして、どの業者さんも共通しているのは、完成した建物は基本見る機会が無いという事です。

これは個人的に良くない事と思います。

私達は誰かが、お引き渡しも立ち会いますし、家づくりが終わってから定期点検も行きますので、完成はもちろん、経過も見れるし沢山の事を感じられます。

そうして感じた事、OBの施主様にも沢山の意見を改めて聞いて、今後の家づくりの参考にもするのです。そう言った側面もあれば、私達がお手伝いした家に子供が元気よく走りまわっていたり、奥様がキッチンに立って食事を作っている姿を見ると、なんとも言えない「事」も感じる訳です。

この「事」の感覚を業者さんに伝えるには非常に難しいと思いますが、私は伝えます。

作ったからには、施主様の感想も感覚も全て伝えたいのです。

まあそんな話をお酒の席で長々しても引かれるので…

20業者以上あるチームを、全く同じ気持ちにするのは不可能ですが、最低限、同じ方向には進まないと、家づくりも成功しないとは強く思います。

京阪エリアは非常に建て売り業者が多いので、

安くて、早くて…あと「旨い」がついたら吉野屋になる勢いで、家づくりをする現状が非常に多いのです。業者さんも生活があるので、沢山の矛盾とジレンマと戦いながら仕事をしているとは思います。

完全に割り切っている方も、もちろんいますし。

しかし私達との家づくりの「形」は全く違う形なので、妥協せずに一緒の方向に向かっていくために頑張りたく思います。

お互い様ですが、選ぶ権利がありますからね。

一緒に向かうなら、良い方向へ。

      CIMG3691.JPG

沢山の自問自答を思う、こういう機会はやっぱり大切ですね。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ