社長BLOG 家づくり奮闘記

手形式

「寝屋川市上神田の家」構造見学会終了後に施主様に来ていただき、恒例の手形式です。

1階か2階、どこに家族の手形を残そうか考えた結果、LDKから良く見える梁に手形を残す事となりました。一発本番になるので、まずは練習です。

  

コツを掴んだらいざ本番!

     

     

ご主人様、奥様、長男のAくん、二男のUくんの順番で手形を押して行きます。最後に日と名前を筆で書いたら、手形の完成です。

     

家づくりはまだまだ続きますが私達作り手も、施主様の手形を見たら気合も入ります。完成に向けて頑張ります!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ