社長BLOG 家づくり奮闘記

自分の役割

「島本町の家」完成に向けて進行中です。


 CIMG6239.JPG CIMG6249.JPG

 CIMG6254.JPG CIMG6283.JPG


「枚方市星ケ丘の家」完成に向けて進行中です。

 CIMG6105.JPG CIMG6057.JPG

 CIMG6124.JPG CIMG5875.JPG


家づくりに真剣に向き合ってこられた、ご家族との家づくりもあと少しで終わりを迎えます。家づくりをされた方は、皆さん「早かったような、短かったような…」と言われます。

そして、「ここまで家の事を考えるなんて思わなかった」とも言われます。

世の中には、沢山の住宅会社が存在し、また建売住宅やマンション、リノベーションなど…選択肢があまりにも多く存在します。

私が、弟子時代の時は、親方の近所の家を建てたり、リフォームしたりと言う、まさに地元の工務店の典型的な時代でしたが、今は時代のスピードが早く、こだわりや、近所付き合いより、その時の住宅の流行だったり、もっと言うと、損得勘定での家づくりが大変多くなってきているような気がします。

本日お話ししたお客様が言っていましたが、展示場に行けば今の流行は「スマートハウス」だそうです。

太陽光、自家発電、蓄電気、電気自動車…

分かりますが、そんな事よりもっと大切な事もあるのも家づくりです。

そして、展示場の営業マンはこぞって「木の家は手入れが大変ですよ」「無垢の木は将来歪んできますよ」と言うみたいです。

隣の展示場に行けば、また違う事を言われる。他の会社に行っても違う事を言われる。

これは悲しい事ですね。

物売りになれば言ってしまうんでしょうね…お客様も悩んで当然です。何が良いのか?勉強すればする程、判断基準が多くなり、やがては、家づくりを考え始めた当初の想いが、違う方向に行き、大切なシンプルな想いが忘れさられる事となるかも知れません。

沢山の形があるからこそ、その一つ一つの形にどれだけ寄り添い、一緒に真剣に考えられるか?「なぜ?」ではなく、「どうすれば実現するのか?」を一緒に考える事が本質であると思います。

本日も沢山のご家族とお話ししましたが、改めて自分のこれからの役目が分かった1日でした。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ