社長BLOG 家づくり奮闘記

人が見える家づくり

「枚方市星ケ丘の家」完成見学会が無事に終了しました。

2日間共、寒かったのですが沢山のご家族に来て頂きました。

初めてお会いする方。

2回目の方。3回目の方。

現在打ち合わせ中の方。

そしてOBのご家族。

改めて感謝致します。そして貴重な「場」を提供して頂いたI様。ありがとうございました。

私たちは小さな工務店ですので、イベントの時は必ず人手不足になります。しかし、いつも手伝ってくれる仲間がいます。クロス屋さん、素材を提供してくれる材木屋さん、メーカーさん、水道屋さん、大工さんなど…本当にいつも感謝しております。

いつも思うのですが、私たちは工務店ですので、施主様と始めから最後までお付き合いします。もちろん家づくり終えてからも、お付き合いがあります。

しかし業者さんは断片的にしか施主様に会いません。10人いれば10通りの家づくりがあると思っていますから、やはり施主様の事は私が業者さんに伝えなければなりません。

そうしないと一辺倒な家づくりになるからです。

チームで家づくりをしている訳ですから、業者さんの顔も名前も住んでいる所も知らなければ、建売り住宅と一緒ですよね。

「顔が見える家づくり」をもっと突き詰めていきたいと思っています。

自分の家をどんな人たちが関わってきたのか?を知ることは、とても大切な事と思いますし、作り手のみんなも気持ちの入り方が違ってくるのです。

端的に考えても、だれが住むのか分からない家より、だれが住むのか分かっている家の方が、良い家が出来ると思います。

家づくり中は、施主様は気を使ってあまり現地には来ませんが、私はいつも「もっと来てくださいよ。」と言います。今の瞬間しか見れない事もありますし。

自分が施主だったら毎日行くかも知れませんから(笑)

現在建築中の方や、どこで建てようか悩んでいる方。見学会で「家」以外にも見る事ってありますよ。一度参考にしてみて下さい。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ