社長BLOG 家づくり奮闘記

本当のお付き合いの始まり。

「交野市私市の家」構造見学会が無事に終わりました。

悪天候の中、沢山来ていただき木の家の家を体感されました。毎回、見学会で感じることは、「作り手としてまだまだ伝える事って沢山あるんやな」って事です。

新しいご縁もありましたので、少しはお伝えできたと思います。

10人いれば10通りの考えもありますから、その一つ一つの「何か」に向き合う事が大切な事と思います。交野市の山にある敷地条件ですが、石油ヒーター2台で家の中は暖かく快適でした。

正直に言いますと、構造こそ見てほしいという思いはありますが、皆さん完成の方が見たいみたいですね。
しかし、今回来ていただいた方は、やはり真剣な方が多く、ポイントは外さないって感じでした。

そういう方は、ぜひとも家づくりに成功して欲しいと思います。

そうして見学会初日が終わり、急いで「枚方市長尾台の家」お引渡しに。

家具やテレビも運ばれており、施主様の家って感じになっていました。

いつも不思議に思うのですが、実際に住む人の荷物が入り、ご家族が集まれば本当にいい家の空間になるのです。理屈ではなく本能でそう思います。

やはり真剣に一緒に作った家だから見えない何かがあるのでしょうね。

 CIMG0721.JPG CIMG0732.JPG

 CIMG0735.JPG CIMG0743.JPG

今は、小学生の子供たちもお父さんお母さんが家族の幸せを願い、作った家を感じとっていると思います。そんな素晴らしい家は子供たちが将来巣立った後でも、いつでも帰れる実家になるのです。
         CIMG0752.JPG

家づくりは、あくまでも手段であって目的ではありません。本当の目的は家づくりに成功して、家族がよりよい暮らしを手に入れる事ですから。

そして、私たちがいつも施主様にお伝えすることは、「家づくりが終わってからが本当のお付き合いです」と言う言葉です。施主様からも同じ言葉を頂きました。

本当にありがたい事です。

Yさま長い間、家づくりお疲れ様でした。そして、これからも私たち作り手が「地元大阪に木の家を建てる」事を応援して下さい。よろしくお願いいたします!

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ