社長BLOG 家づくり奮闘記

誤解されたようなので。

縁創建工房では、定期的に家づくりを終えたOBの施主様の家に点検に伺います。いつもスタッフが点検に行って調べるのですが、今回OBの施主様から食事を一緒にとのお誘いを受けました。

と言う訳で、仕事を終わらせ食事会に参加。

   
   
                 

やんちゃな子供は相変わらずでした(笑)

食事会には、2件隣に住む同じくOB様のH様も参加され、楽しく沢山のお話をしたのですが、OB様から私のブログの話となり、いつも独特のブログと言われる中から、以前に書いた文書の一つにご指摘を受けました。

「私達は松藤さんを理解してるからいいけど、1980年代生まれが全員悪いと誤解を招く事は良くないですよ」

言われれば、現在打ち合わせ中の方々などの、数人の方から「あれって私の事ですよね?」とメールを頂きました。(笑)

そんなつもりで書いた文書ではありませんので、誤解を招くような文書を書いた事に対してはお詫び申し上げます。

1980年生まれは全員一緒の訳がないしね。本当に軽率な文書の書き方でした。

やっぱりメールやブログの文書は難しいですね…
ただ私は嘘を付きたくないし、所謂、営業的な事は書きたくないのです。

自分やスタッフ達、家づくりに関わる業者さんが、どんな人間で何を考え仕事をしているのかを伝えたいのです。機械が作る家、工場で作る家??

いいえ、家は人が汗水垂らして施主様と一緒に作るのです。だからこそ私も含めてどういった人間なのか?何を考え仕事をしているのか?を今から家づくりをお考えの方に、伝えたいのです。

ただ今回は誤解を招きすぎましたけど…(悲)

私は他の会社にあるようなブログの内容の、どうでもいい事を書いても仕方がないと思ってしまいます。自分は芸能人ではないですから。

ただ、いつも幸せと思うのが私にはOBの施主様が支えてくれている事です。今回の事もOBの施主様と沢山のお話しができて嬉しいし心が安らぎますし、明日への活力にもなります。

そしてお叱りの言葉も頂ける関係性が、ただただ嬉しい。

そうして熱く話してる内に、子供たちは何時の間にか無垢の床でスヤスヤ…

  


ただ言動には注意しますが、言いたい事は言いますよ。伝えなければならない事が私には沢山あるからね。しかし、OBの施主様と飲むのは最高に楽しいですね。

また飲みすぎましたが、楽しい場はOKとしましょう!
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ