社長BLOG 家づくり奮闘記

収納家具

いくら世の中が進んでも、まだまだデジタル化が完全に出来ないから、家づくりすればする程、資料が増えて事務所が狭くなってきています…(汗)

そこで、あまりにも増えていく資料に収納棚を造作しました。造作家具のメリットは収納しようとする対象物の寸法を計算して造作出来る事だと思います。

   
 
   

    

土間から天井まである造作家具に、5年分の資料がすっぽりと収まり、まだ余裕があります。これであと数年は大丈夫でしょう。(おそらくですが…)

家具の裏側が会社の出入り口側になるので、黒板仕様にするかコルクを張るかなど、検討中です。変化していく家具もおもしろいかなと。

自然塗料の色も悩みましたが、オスモのエボニー色(黒)で塗りました。

しかし、ちょっと取り付けを手伝っただけで、右手がパンパンに…これは非常に情けない…(悲)
ぼちぼち、現場で体を鍛えたいですね。
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ