社長BLOG 家づくり奮闘記

与えられている事。

前回のブログで倉庫の事を書きましたが、ブログを見た方から事務所の移転もすると思われたみたいです。(汗)

事務所の移転はありません。贅沢極まりない話ですので。(笑)

今から思えば、事務所を作った時に、「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と多々ありますが、非常に気に入っている空間です。

きっと、家づくりを終えた施主様も同じで、どれだけ考えても、実際に住んでから気づく事や、感じる事ってあるんですよね。完璧ってないんです。

もちろん家づくりをしている時は、完璧を求めて作りますが、ハード面やソフト面の両方を考えますと、やはり完璧は不可能でしょうね。

それでも、いろんな意味で目指したいです。妥協したら癖になりますし、年間棟数を毎年伸ばしてと考えていない会社ですから、中身を濃くしたいと思います。どれだけ沢山の人間がいて、もしかしたら、妬みや嫉妬の世界で生きてる方もいるかもしれません。他人と自分を比べて勝ったや負けたという事を、モチベーションとして生きてる方もいるでょう。

しかし、どんな人間でも平等に与えられてる事は「時間」です。

こんな自分でも信じてくれている施主様や、現在打ち合わせ中の方がいます。

「松藤さんはどう思いますか?」「松藤さんの意見を聞きたいんです。」「松藤さんがいいと思うならこの土地を買います。」

本当に有難い事です。

もっともっと研ぎ澄まされた知識、経験を積んでいきたいと思います。そして、自分たちを信用してくれている方の為に、平等に与えられてる「時間」を使いたいです。

生意気な話ですがスタッフにもいつも言う事は時間の大切さや、時間は巻き戻しが出来ない事です。

よく貴重な時間を…とか言いますが本当にそうなんです。

真剣な施主様や、打ち合わせ中の方、寺子屋で学び中の方と同じ時間を共有している訳ですから、本当に時間は大切にしないとね。

「自分と未来は変えられる。しかし他人と過去は変えれない」と言う言葉があります。

しかし、お互いきっかけや気付きはあるでしょう。そうして大切な時間を共有している。そうありたいです。私は立場上、急なアポが入ったりします。

「今からすぐに行けませんか?」「この土地を見つけたから調べて下さい。」

もちろん予定を変えてでも対応します。無理も聞きます。しかし例えばこちらが必死に調べて、お勧めできない土地だったりすると、もちろん正直に伝えます。

もちろんお客様は諦めます。ただ…

「ありがとうございました。」が無い方っているんです。残念ですが。

なので私は、同じ時間を使うなら…となる訳です。正直な気持ちです。思っていても口に出さないと相手には伝わらないし、私達は便利屋ではありません。

お陰様でそういった事は非常に少ないですが、時間は大切に使いたいですね。
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ