社長BLOG 家づくり奮闘記

称賛と迷走

「大東市南津の辺の家」完成見学会無事に終わりました。二日間で沢山の方々に見学して頂きました。

OBの方、現在家づくり中の方、打ち合わせ中の方、初めてお会いする方…。

改めて「場」を提供して頂いた施主様に感謝と共に、新しくご縁のあった方々にも感謝です。

自分が出来る事、しなければいけない事を、これからも遂行していく為には、出会いがなければ成り立たない事ですし、そもそも何も始まりません。

出会いから何かが生まれ、お互い「ありがとう。」の関係になれれば、OKだと思います。

建築屋だから工務店だから、家を建てる、建てないだけの関係ではなく、自分だから出来る「伝える」と言うミッションを粛々としていきます。

見学会が終わり、ほっとして1階の畳から家の雰囲気を堪能しました。勝手にご褒美です。

そして気がついたら「無」になっていました。(笑)

やっぱり衣食住の「住」つまりは、人間にとって住空間は非常に大切なんだと。どれだけ何かに影響を与えているかは文書では何も言えませんが、絶対にあると思います。そんな事をぼんやりと考えていました。

ちょっと気持ち悪いですね。(汗)

しかし、めっちゃ良い家出来ました。羨ましい家ですし、微笑ましい家族です。家づくりを生業にしていると、沢山の家族の風景を見るのですが、一言では語れません。

綺麗事では家づくりは語れないのです。見えない喜怒哀楽が必ずあるのです。

見学会などのイベントでは決して見えない事です。

「良い家ですね」などと言われると、無論嬉しいのですが、もしかしたらこの人とは二度と会わない、会えないと思うと、伝える事があるのです。

しかしお陰様で、本当に沢山の方に来ていただき、ご挨拶もできない方もいたので、申し訳ない気持ちです。嬉しさ反面、現実を見つめなあかんな。という感じです。

見学会はまさに、ご縁の場ですので、気づきも多いです。実際に脚を運んで頂いたご家族、改めて感謝の気持ちと共に、家づくりで成功して下さいね。
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ