社長BLOG 家づくり奮闘記

今年初めての見学会にて

2週連続、完成見学会の第一弾「寝屋川市太秦緑ケ丘の家」が無事に終了しました。

寒い中、沢山の方の来場があり心から感謝です!

消費税の影響か???久しぶりの方も沢山来られました。

少人数の会社ですので、お話も出来ない方もおられましたが、「伝える事が自分にはまだまだあるな…」というのが率直な感想です。

今週の「寝屋川市小路北町の家」の見学会でも頑張ります。

「何かのご縁で出会った方には伝えないとあかん!」という気持ちになります。熱くなりすぎて失敗する時も多々ありますが…(汗)自分に与えられた役割ですので、次回も頑張ります。

消費税が上がる前に家を購入したい気持ちは理解できますが、焦って大切な事を忘れないようにして下さいね。

何のために家を建てるのか?この答えを大切にして下さい。

でも…一部の建売とかハウスメーカーの物売りは、お客さんを焦らすんやろな…(悲)

そして、焦って購入した家が、将来、数百万も支払いリフォームする家やったら意味ないですよね?光熱費が高い家だったら?冬は寒くてエアコンMAX!夏も同様エアコンMAX!

光熱費高いですよ。。。(泣)

少し計算してみましょう。

電気代¥12,000 
水道代¥5,780
ガス代¥5,250
(1年の合計の平均価格として算出)

それで¥23,030となり、1ケ月の合計¥23,030×12ケ月を計算すると…

1年の合計が、¥276,360 

住宅ローンの支払期間を35年と仮定して、光熱費1年の合計¥276,360×35年では…

なんと、¥9,672,600! 約1000万ですよ…

今回の「寝屋川市太秦緑ケ丘の家」では、蓄熱暖房機1台で家の中は、かなり暖かい空間でした。来場者の皆さんもビックリしていましたよ。

しかし、「じゃあ蓄熱暖房機を採用したらええんや」と言う端的な考えでは、失敗するんです。。。

焦りは禁物ですし、焦らす方や会社には注意しましょう。

家は買う物ではなく作るもの。作り手と施主様が一緒に作る。今の時代を考え、どんな家を建てたらいいのか?を学ぶ。そして一緒に作るから想いが宿る。想いが宿る家は大切に住む。だから長持ちする。長持ちする家は環境に負荷を与えない。いずれ役目を終える時がきても自然に帰る。

そんな家を私達は施主様と一緒に作っていきたい。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ