社長BLOG 家づくり奮闘記

街並み

今週の週末、4月6日(土)~7日(日)と開催する完成見学会の家、「箕面森町の家」

大阪府が分譲している土地は、全部で数千棟はある広大な土地です。

普段京阪エリアでの家づくりが多い私からすれば、建築条件無しでこんなに土地があるとは凄い事なのです。

ハウスメーカーとの建築条件付きと言う、訳の分からないエリアも多数ありますが、建築条件無しのエリアも多数あります。もちろん、今回はその一画での家づくりとなりました。

建築条件無しエリアという事はハウスメーカーが工場で生産する似たような家が立ち並ぶ街並みではなく、デザイン事務所から工務店、フランチャイズ系の家など、実に多種に渡る家が建築されています。

家に興味がある方は歩くだけでも面白いと思いますよ。今回の家づくりを担当した棟梁は殆ど見て回ったと言ってました。(笑)

私達は家づくりをする時には「外観」に配慮します。

なぜならば、外観は実際に住む方以外の方にも目が行きますし、外観とは街並みを形成するポイントとして実に重要な役割を担っていると思うのです。

箕面森町は自然が豊かな街です。大阪という事を忘れさせるような風景です。

その事に配慮して外観にも十分に気を遣いました。もちろん私の家ではないので、施主様と一緒に考え、悩みました。

だからこそ素晴らしい家になったと思います。

       CIMG4453.JPG

裏から見える里山の風景は見事です。それを借景して楽しむウッドデッキも完成しました。

       CIMG4433.JPG

景観が本当に見事なので大開口の窓を付けました。サッシも雨戸も全て木です。大工さんの手作りの雨戸の戸袋、建具屋さん手作りの雨戸には圧巻されます。

 CIMG4458.JPG CIMG4459.JPG

これから長年と経過していく時間の中で街に溶け込んでいき、道行く人がふと立ち止まる、そんな家になってくれれば、作り手は嬉しいですね。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ