社長BLOG 家づくり奮闘記

良い製品は世に出んとあかんのに。

こんにちわ。最近セミナーや勉強会に行く頻度が増してきました。

昔の住宅業界と大きく違う事は、住宅関連の法律などが大きく変わってきている事でしょう。細かな事はともかく大きな流れで言うと、長期優良住宅や省エネ法の改正だと思います。今は住宅業界は太陽光発電からなる、省エネ、創エネ、畜エネブームです。「電気は使う時代から自家発電をして家で貯めて賢く使おう!」って感じです。

これは良い事とは思いますが、端的に太陽光ばかりの住宅会社には違和感を感じます。

2020年には住宅でも新たな流れが始まります。全ての家に対して新たな省エネ基準が適応されるのです。

国土交通省参照

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk4_000005.html

こういった新しい流れについていかなければ施主様に、本当に必要な提案が出来ないので毎日勉強の日々です。学んでから理解して、素材の組み合わせを考慮する必要がありますから、中々大変です。

つい先日は断熱はよく聞くかと思いますが、遮熱(しゃねつ)の勉強にいきました。

   2013-11-22 13.30.36.jpg

   2013-11-22 15.13.27.jpg

   2013-11-22 15.14.13.jpg

かなり勉強になりましたが、いいと思う素材、材料の販売方法を聞けば商売ありきの匂いが急にきつくなる事が嫌なんですよね。

「通常はこの価格ですが、代理店になるとこの価格にします。」みたいな…
しょうがないとは思いますが、普及させる必要があると思う素晴らしい商品はクローズマーケットにはして欲しくないですけどね。残念ですね。。

少しだけイライラとしながら、大阪市内の帰り道を歩いていると、なぜか靴の裏だけがありました。

       2013-11-22 16.47.22.jpg

歩いていて靴の裏が取れて気づかなかったのか?
それとも走っていて左足で大きく踏み込んでジャンプしたのか?

そんな事を考えていたら、いつのまにか憤りも治まっていました。(笑)

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ