社長BLOG 家づくり奮闘記

この業界どうなってんの。

こんばんわ。新事務所のワクワク感からほんまに終わるんか?とドキドキ感も出てきた松藤です。

さて、前回書き込んだ相見積もりの件、結論が出ました。


A社さん
28万円

B社さん
19.4万円
 
そして、C社さん
 
8.5万円
 
8.5万円??

びっくりでしょ?A社さんB社さんの見積もりを見せていないですよ。お客様に見積書を提示するという点では相通じる私が言うのも何ですが、ありえませんよね。私思わずC社さん担当に「後で価格追加せんとってや!」そう言いました。(笑)

この金額の差はまずいでしょう。。

倍以上ですからね。引越し業界さん、少し考えた方がいいと思います。働いている方もプライドを持って仕事をしている方も沢山おられるでしょうし、悲しみますよ。こんな価格の提示方法は。。

家を建てる業界での金額の開き、差は前回もお伝えしましたが、原因は分かりやすいのです。

会社の規模や経費の考え方はもちろんの事、性能、仕様、そもそも間取りも違いますよって事でしたね。

しかし私の会社の荷物を同じ日程、時間、場所に運び、運ぶ物も一緒なのです。これはいかんですよ。金額差ありすぎです。
(補足ですが、C社さんも大手の会社さんです。)

みなさん引越し屋さんはこれから大いに相見積もりしてやりましょう。これは言われても仕方ないですよ。私はそう思います。行動を起せば気づきってありますよね。勉強になりました。

では、新事務所の写真をどうぞ。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ