社長BLOG 家づくり奮闘記

ブログ再開します!

なんとブログを1年以上更新してなかった松藤です。

最近はFacebookやインスタなどのSNSが主流で、ブログが置き去りにされている感になりSNSで更新していこうと思ったものの、思う事も沢山あり、本腰を入れて再度ブログを更新していこうと決めましたので、気楽に見てやって下さい。

ブログの過去の記事を改めて見ていると、2007年から記事を書いていました。今は、2016年なので約9年ですよ。

私は現在42歳ですので、32歳とか33歳で書き始めた訳ですね。

そら、あんな記事もこんな記事も書くよね。。(汗)

しかしこの9年間で建築業界も変わりました。一番変わったのは、省エネに対する国の政策でしょう。東日本大震災があってからは特に顕著でしたね。業界人ではない方はあまりピンと来ないと思いますが、国は要するに、住宅を出来るだけ壊されにくい性能にしたい。【耐震性、維持管理性、省エネルギー性】この代表が長期優良住宅です。

そして、2020年に向けて躍起となってきたのはZEHです。※ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略です。断熱性・省エネ性能をアップして、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅の事を言います。

縁創建工房では4年前から毎年ゼロエネ住宅を建築していますので、国の政策には、ついていってますが、私が作りたい家と国の政策がバチッとリンクしているかと言われれば、決してそうではありません。

私が作りたいと言うのはZEHとか長期優良住宅とかLCCMとか難しい話では無くて、出来る限り安全な素材で家の施主様と一緒に対話しながら作る家です。

施主様は家づくりの主役ですので、施主様が求める事は全て叶えていきたいし、私が専門である以上は施主様が望んでいない事でも、提案はすべきだと思います。そうして一緒に作りあげた家が私が作りたい家です。

結果、長期優良住宅とかゼロエネとかかも知れませんが、施主様が自ら選んで選択した結果なら施主様が後悔がない。これが一番こだわりたいポイントです。

施主様にとって有意義な情報はこちらから常に提案できる準備があり、しかし選択は施主様が決める事が理想ではないでしょうか?
創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ