社長BLOG 家づくり奮闘記

立ち位置、役割、何の為に。


乙女には過保護な松藤です。


昨日は、月に一度の全体会議。


お客様の為に。
家づくりの為に。
業者さんや施主様との意思の疎通がいくように。


こんな事は当たり前の事ですし、
当たり前が故に、大変奥が深い事でもあります。


そして、こんな事を考えて実行していく前に、
自分達の会社の中で、今あるもの。今無いもの。
必要があるか?必要無いか?手放す事。
手放したからこそのスペースの確保。


こんな事を整理する為に、
以前から皆で作ったシートがあります。


しかし、その時と今はまた違うのが現実でもあります。


私はいつも、社内でよく言う事があります。


「そうなんや。で、誰がやんの?」

「で、いつやんの?」


厳しく言うなら、「その責任は誰なん?」
とかまだまだありますが、
前述の二点って凄く重要だと考えてます。

仕事には責任が付きまといます。

小さな事から大きな事まで。



そして、責任から逃げたい、逃れたいのも人間です。
もちろん私もそうです。これは本能でしょう。


うん。分かります。


じゃあね。。


「その気持ちってどこに立って考えてんの?
心の矢印どっち向いてんの?」

そう思うんですよね。


矢印が自分に向いてるか?
それとも相手に向いてるのか?


そんな複雑かつシンプルな事を,
明確にしていきたいのが目的で、
自分達で再度確認をして,
今後の私達の向かうべき役割を発表しました。

この行為や過程は周りには見えません。

自分自身が見えないのです。

何故なら、今の苦しみや自分自身で、
掴んだ自分貯金は将来にしか、
使えない物だから。

すぐに結果を求めたり、
褒めらたいと考えてたら、
すごく不安でしょう。

そして、不安から逃れたくなるのも人間です。


でもね。


縁創建工房の矢印は私どもを,
信用してくれた方に向いてるからね。
しかもずれてなく向いてます。


来月からの全体会議はどうなる事やら。。


そして、会議終わりは食事会へ。

インプット、アウトプット、最後はお酒で楽に。(笑)

私がいつも言う事。


「創建工房が最高のチームにならんと周りはならんよ。
せっかくなるんやったら最高のチーム作りたいよな。
でも、やるやらんは自分で決めたらいいねん。
自分の人生やからな。」


不器用な課題だらけのチームはどうなっていきますか。。


期待や不安の中で矢印を羅針盤にして、
コツコツやっていきます。


 





 





 





 





 





 






 






 





 





 



創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ