社長BLOG 家づくり奮闘記

原点回帰

毎日寒いですね。年齢を重ねるごとに寒がりになるのはなぜしょうか。新陳代謝が悪いのかと思いながら老いを意識したくないので考えないでおきます。

 

さて、私は「家創り寺子屋」を主宰しております。この寺子屋をやり始めたきっかけは端的に言いますと、私が関わったお客様が家創りに失敗をしたからです。

 

当時の私はまだ大工や職人の感覚でしたので、お客様と話すのが大の苦手でした。しかも自分がこだわって創った家を「良いでしょう?」なんて言えなかったですし、言いたくもありませんでした。そんな時に出会ったお客様は当時今よりも数も少ない見学会に毎回来て頂くご家族で本当に一生懸命動かれていました。

 

しかし私は創っている家に自信があり、勝手に選ばれるものだと思ってたので、一向に私からは話しかけませんし向こうから質問があったら、こだわりを一方的に自慢げに話す感じだったと思います。

 

今から思えば本当にダメな対応でしたが、当時は気づいておりませんでした。

 

そこからの事をここに書ける事ではありませんが、要約すると他社さんで建築をされて思うような家が建たなかったという事です。

 

この時の想いから自分は大いに反省をして、学び直し、資金セミナーや土地勉強会を経て、全てを融合させた「家創り寺子屋」を主宰する事になりました。

 

今では卒業生も120組以上となりましたが、まだまだです。目まぐるしく変わる住宅業界の事はもちろん、時代背景も鑑みると完成は一生しないものなんだと自分では認識しております。

 

先日の春日元町モデルルームグランドオープンでご縁があった方がまた寺子屋で学ばれます。本日も中川と内容を精査しながらまとめておりましたが、難しい事ではなく、縁創建工房の理念でもある、「ご縁がある方には家創りで失敗させない。」この事をシンプルに考えていこうと思います。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ