社長BLOG 家づくり奮闘記

原理原則

こんばんは。気づけば12月。もう1年が終わろうとしております。毎年の繰り返しになりますが時間が経つのが早いです。

 

週末は沢山のご家族と家創りについてお話をしますが、お客様の中でも複数のパターンに分かれます。

1、家創りを漠然と考え始めたご家族で土地が無い方
2、家創りを漠然と考え始めたご家族で土地がある方
3、自分なりの想いはあるが何から始めたら良いのか分からない土地が無い方
4、自分なりの想いはあるが何から始めたら良いのか分からない土地がある方
5、明確に建てる事は決めているが、どういった建物や土地が良いのか分からない土地が無い方
6、明確に建てる事は決めているがどういった建物が良いのか分からない土地がある方
7、明確に建てる家の性能や仕様も自分で決めていて、どこの会社で建てるか検討中である土地が無い方
8、明確に建てる家の性能や仕様も自分で決めていて、どこの会社で建てるか検討中の土地がある方
9、土地はあるので、とにかくプランを書いてもらい建物の見積もりが欲しい方
10、中古物件購入をしてリフォーム【リノベ】をお考えの方
11、現在お住まいの家のリフォーム【リノベ】を検討されている
12、建てる事も決めていない土地が無い方

ざっくり考えても10以上ありますね。

このご家族はもちろん家族構成も違い、年齢、年収、家創りの思想や思いなど、全員に違う価値観があります。当たり前ですが本当に違います。

そのご家族に対して同じ提案をしても何も響きません。

せっかく何かのご縁で出会った方に今後の光が見える提案をする事が重要だと私は考えます。こういった方に「当社の家の性能は…」「坪単価は…」「消費税が上がる前に…」「このモデルの広さは…」などの話をしても意味はもちろんありますが、私はこの住宅業界にいるからこそ、違う立ち位置にいたいと思います。

何かのご縁で出会ったご家族に絶対に家創りで失敗して欲しくない。

それだけです。

ですから、その原理原則の基本を元にご家族と向き合います。その基本があるので前述の1の方でも5でも7でも私はやり方を変える事はありません。やり方ではなく、あり方がありますので同じなのです。そんなシンプルな思いから、家づくり寺子屋®は生まれました。

そもそも不器用なタチですし、知らぬ間にこうなっていた感覚ですので、導かれた感じでもあります。

確かに私は商売をしておりますので、利益や会社の発展を考える事が大事です。しかし最大のミッションではありません。利益や発展なんて上を見ればきりが無いですし、根が大工で技術屋なのに、経営者っぽい事ばっかり考えていれば、捨てなければならない事が沢山出てくるとようやく最近分かりました。こんな記事を取引先の銀行がみれば怒られそうですがね。笑

お金儲けを悪だなんて思っておりませんが、「儲けって字は信者って読むやろ?」の言葉に心が引っかかるので自分には嘘はつきたくないと思います。

隠れた名店でも駄目ですが、目指すのは大通りから1本入った道にある隠れた名店でしょうか?笑

冗談はさておき、私どもを信用して頂いた現在家創り中のご家族はもちろんの事、ご縁のある方には家創りで失敗させない活動も創建工房全員で取り組んでいこうと思います。


本物が認められる業界に。本物が認められる社会になっていく為に。

自分が出来る事を真剣に楽しみながら、役割を果たしていきたいと思います。

創建工房BLOG TOPへ
  • 創建工房の家づくりに役立つコンセプトブック無料プレゼント!!
  • 親子体験や見学会、セミナー情報など随時開催しています。イベント・見学会

このページの先頭へ