体感してみたら…
staffblog

体感してみたら…

こんにちは!浦辻です。

寝屋川市の現場は足場も取れて、
中の工事はクロス工事の真っ最中です!

今回初めてなのですが、
お施主様のご希望で【吉野石膏】の
【ハイスクリーンカットボード】というものを物干しスペースのみですが、使用しています。

https://yoshino-gypsum.com/prdt/タイガーハイクリンスカットボード

ちょっとした詳細は上記のURLに記載しているのですが、
吸湿性や消臭性などが高い石膏ボードみたいですね!

石膏ボードにも沢山の種類があるのが驚きです。
私たちのお家は壁の断熱材料にサーモウールを使用しており、他にも総合的な面からお引き渡し後、夏冬と快適に過ごしやすいと沢山のお施主様からお声を頂いております。

こちらの石膏ボードですが、大工さんが施工する前、材料が搬入されていたのですが、見た目は普通の石膏ボードでした。
何ぶん初めて使う材料だったので、どうなるのだろうと期待と少しの不安はありましたが、
施工後、物干しスペースに入ってみると…
肌感でこの部屋だけ空気や室温が違う!となりました(^^)

クロス工事をしている業者さんも
「下地用のパテがいつもとは全然吸い付きが違う!」とおっしゃっていました。
パテ材と水を混ぜて、練り合わせたものを壁のジョイントやビスの穴に施工してフラットにするのですが、水分の吸収性も高いので、
湿気なども結構吸ってくれているみたいですね。

今は冬に差し掛かる時期なのですが、
梅雨の季節の状態も感じてみたいですね(^^)