りゅうの思う壺
staffblog

りゅうの思う壺

こんにちは。窪田です。

たまに、りゅうとふたりだけで散歩に行くことがあります。

冒険心が強くて、新しいところや普段あまり行かないところへ向かうのが好きなりゅう。
いつもは1日の大半を根っこの前で寝て過ごしているので、
ふたりで散歩の時は、できるだけりゅうの好きなところへついて行ってあげるようにしています。

この間は、いつもと違う方面へ。
「こっちに行ってみよう」と言わんばかりに、ぐいぐいとリードしていきます。

私「りゅうどこまで行くんー」

りゅう(目をキラキラさせて前進。全く振り返らない)

私「活兵衛さんまで行ったら帰ろうなー」

りゅう(全く帰る気配なし)

私「あそこのファミマまで行ったら帰ろうなー」

りゅう(全く帰る気配なし)

私「え、ファミマ過ぎた・・・」

りゅう(全く帰る気配なし)

私「ちょっと りゅう、帰りのことも考えてる?」

りゅう(無視)

・・・と、りゅうの調子に付合い、
『らーめん ひさみ』さんの前まで来てしまいました。

りゅうはまだまだ行きたい様子でしたが、
帰りのことも考えて、強制連行。

帰は帰りで楽しそうなりゅうでした。(^^)

◎おまけ

「こっち行きたい」を訴えるりゅう↓

この可愛さは反則(´・ω・`)