地縄張りとは?
staffblog

地縄張りとは?

浦辻 直人
縁 創建工房 / 工務

こんにちは!浦辻です。

今日から新しく入ってきた新人と奈良まで地縄張りに行ってまいりました!

また新人君の紹介は後日させていただきますね!

地縄張りってなに?と思われる方も多いと思いますが、

簡単に説明しますと、敷地の中に家のラインをロープや糸などで示していくものです!

ちょうど写真のように縄を引いているところが家の外壁の中心線になります。

なぜこのようなことをやるかといいますと、敷地だけの状態でプランや図面をみてもイメージが付きにくい

というのがあります。しかし、このように縄を引いていくと少しですが、

入り口までの距離や隣地さんの窓のかぶり方なども見ることができますので

施主と工務店や設計士との共有のツールになります!

車や配置の確認もできますので、この作業はお施主様との確認に非常に重要な役割を果たしています。

大きくプランが固まれば、まずは現地で地縄を張っている状態の確認をお勧めします(^^)

最新のイベント・見学会情報はこちら
5/29 門真市新築完成見学会 & 家づくり無料相談会 

直近の見学会・イベント情報一覧


人気のブログ記事