欄間の納め方に悩む
staffblog

欄間の納め方に悩む

現在家づくり中のお家では、和室に欄間を入れることになりました。

ご主人様ご選定の古材の欄間を入れるために、棟梁と綿密な打ち合わせ。

図面を書いてみて、現場で棟梁と寸法チェック!しかし、私の見込みが甘く、

棟梁に欄間のおさめ方を教わり、再度図面を作成しました。   

お施主様に確認すると、「お任せします!」の一言。これはこれで気合が入る!

 

棟梁に伝え、また打ち合わせに行きます!!

 

和風な佇まいがお好みのご主人様と、もちろん和風も好きなんだけど、スッキリとしたデザインもお好みの奥様。タイルの選定では、「ケンカしちゃいまして・・・」と奥様。

 

こだわってケンカするほど、家づくりって山あり、谷あり、OBの皆様も、「そんなこと何回もあったわ!!」とおっしゃられる方も多いことでしょう。

 

そんなこだわりをぶつけ合って家づくり真っ最中のお家は7月末に完成いたします。

ぜひ完成見学会へお越しくださいね!!