昔の人のモノづくり
staffblog

昔の人のモノづくり

こんにちは。   

先日、京都の植物園に行ってきました。
季節的にあまり花は咲いていないかなあと思っていましたが、
結構、秋に咲く花はありました。

緑もきれいで、森林の中を歩いていると、水琴窟(すいきんくつ)がありました。

これって、柄杓で竹にそわせて水を少しづつ流していき、かめの底に溜まった水面に落ちる水滴の音を聞いて愉しむもの。

一人で水の音を聞いていたら、近くにいたおばちゃんが「やってあげるわ。」
「ありがとうございます」とお願いしたら、なんと聞こえてきたのは水が ″ ジャバ― ″ と流れる音・・・(+_+
少しずつ流さなくちゃ・・・と言えずに。

でも、いつも思いますが、昔の人ってこんなものを作る発想がすごいですね。