日本の家屋とアンティークの融合
staffblog

日本の家屋とアンティークの融合

こんにちは。  東です。

今日は、1月27日、28日の完成見学会のチラシを、郵送しました‼

 

郵送準備をしているとき、いつもどんなお家が完成したのか、とても気になります。

創建工房のお家は、私のイメージでは、梁や大黒柱のある日本の家屋です。

今回のお施主様のお家は、アンティークとの融合です。

アンティークと言っても、いろんな形があると思いますが、

チラシに書かれている色のこだわりや、タイル調の床などを見ていると、

ちょっと、ヨーロピアンな感じかなぁ?・・・と

想像しています。

 

構造は日本のいいところをふんだんに使って、デザインはアンティーク。

とっても気になりますよね。

 

予約制ですので、ぜひ、お問い合わせください。